Q8、「あなたが喫煙することを 家の人は知っていますか?」

q8-a喫煙の事実を家族が知っているか否かについては、「知っている」と「知っていると思う」の解答が男子では六Oパーセントを越えるのに対して、女子では過半数を割っており興味深い。飲酒に比べると男女とも低い割合であり、事実認識の困難性が窺える。
q8-b
誰が知っているかについては、母は三分の一、父および兄弟姉妹は各四分の一が事実を認識しているようであるが、飲酒に比べると相当低い。