Q15、「未成年者が喫煙すると心や身体に害があることを知ってい ますか?」

q15未成年者の喫煙による健康上の害について、「知らない」とする回答は、統計上は無視しても良い程度の数値であり、ほとんどの生徒はそれを知っていることが分かる。しかも、そのうちの約三分の二は「具体的な内容を知っている」と回答しており、それはQ12~14の記述内容からも窺える。これは、飲酒の場合と異なる点であり、社会的に喫煙の害が浸透しているからであると思われる。
喫煙経験者のみについての調査では、男子については、有意差が生じなかったものの、女子の喫煙経験者については、「具体的な内容を知っている」とする回答が七Oパーセントとなり、男子に比べ、健康上の害を気にかけながら、喫煙している生徒が多いことが窺える。